トップページ »  » フォーカス(2ウィーク、マンスリー、プログレッシブ)の特徴

フォーカス(2ウィーク、マンスリー、プログレッシブ)の特徴

最近では、眼鏡よりコンタクトレンズを使用している方のほうが増えています。

コンタクトレンズは違和感もなく、自然な形でつけられるのでとても手軽に利用できます。

 

多くのメーカーからコンタクトレンズで老眼用をはじめとする、悩みに応じたレンズが発売されています。

その中でもお勧めできるのが、フォーカス(2ウィーク、マンスリー、プログレッシブ)です。

 

フォーカス(2ウィーク、マンスリー、プログレッシブ)は2週間交換終日装用ソフトコンタクトレンズです。

含水率55%と水分をたっぷりと含んでいるため、目の潤いを逃しません。

その為、空気が乾燥しているときや、ドライアイの方にもおすすめなコンタクトレンズです。

酸素透過性にも優れているため、角膜に必要な酸素をしっかりと届けることができるます。

目の負担を最小限に抑えることができるので、長時間のディスクワークや、パソコンをよく使われる方にもぴったりなレンズです。

 

コンタクトレンズを装着する時、慣れていないとかなりの時間がかかります。

フォーカスは形状保持性が高いため、指の上に載せても形が崩れることもありません。

これならばコンタクト初心者の方でも、短時間で楽に装着できますね

 

お値段もお安いためコスパもよくデイリーに使えるところも魅力です