トップページ »  » メダリストの特徴

メダリストの特徴

最近では各メーカーからそれぞれの悩みに対応したコンタクトレンズが発売されています。

どのメーカーのものがいいか、ちょっと迷ってしまいますが品質や性能の面で考えた時おすすめできるのがメダリストです。

 

メダリストは近視用コンタクト、遠視用コンタクト、遠近両用コンタクトなど、悩みに対応した種類豊富なラインナップが魅力のブランドです。

それぞれに使用されている素材も違うのですが、一貫して共通しているのが、非イオン性のレンズを採用していること。

非イオン性は、マイナスイオンを帯びていないため、イオン性のレンズと比べてタンパク質などの汚れがつきにくい特徴があります。

汚れが付きにくいということは、衛生的ですし、いつも清潔さを保つことができます。

 

メダリストシリーズの中には、新しいソフトコンタクトレンズの素材として注目されているシリコーンハイドロゲルを採用したものや、レンズを可能な限り薄くしたもの、レンズ圧を均一にしたものなど、独自の技術を生かしたものもあります。

 

メダリストシリーズは安定性の高いレンズ形状をしているため、指の上に置いたときにもその形をキープすることができます。

そのため、レンズのつけはずしもしやすく、初めてコンタクトレンズを使う方や、装着が苦手な方でも簡単につけはずしをすることができます。

 

それぞれのレンズによって価格も違ってきますが、高性能である点を考慮に入れればコスパの点でも納得できるでしょう