トップページ »  » IQ14トーリックの特徴

IQ14トーリックの特徴

ロートiq14トーリック」はロート製の乱視用2週間使い捨てレンズです。「乱視」があると、パソコンの文字や遠くのものがぼやけて、とても疲れますよね。そんな乱視で悩んでいる人に最適なのが、この「ロートiq14トーリック」です。

特徴1 バックトーリックを採用

ロートiq14トーリック」は普通のレンズはフロントトーリックではなく、バックトーリックを採用しています。フロントトーリックは、レンズの後面が、角膜のように楕円の形をしていないので、うまく角膜にフィットせず、 レンズが動きやすくなります。それに対しバックトーリックは、レンズ後面が角膜の形に沿って作られているので、自然にフィットします。

さらに下方部分を少し厚くしたプリズムバラストデザインを採用し、レンズが回転しにくくなっています。ですので、まばたきしても、きょろきょろ目を動かしても、ずれる心配がありません。

特徴2 乱視用なのに薄型

乱視用のコンタクトレンズはどうしても厚みを持ってしまいがちですが、「ロートiq14トーリック」は、レンズの中心厚は0.09mmと大変薄く仕上げており、角膜に酸素をしっかり届けることができます。長時間装用でも疲れにくく、異物感も少ないレンズです。

特徴3 乾きにくい

含水率55%と、比較的高含水タイプです。普通高含水タイプだと、目が乾きやすくなりますが、「ロートiq14トーリック」は乾きにくく、快適に装用できます。

特徴4 形が崩れにくい

ロートiq14トーリック」は、methafilconAという、特殊な素材を採用し、形が崩れにくくできています。初めての方でもとても扱いやすいレンズです。

価格はネット通販で、6枚入り2700円くらいから購入可能です。乱視用としては、コストパフォーマンスが高いほうだと思います。セット価格だと、さらに安く購入ができると思います。