メダリストの特徴

最近では各メーカーからそれぞれの悩みに対応したコンタクトレンズが発売されています。

どのメーカーのものがいいか、ちょっと迷ってしまいますが品質や性能の面で考えた時おすすめできるのがメダリストです。

 

メダリストは近視用コンタクト、遠視用コンタクト、遠近両用コンタクトなど、悩みに対応した種類豊富なラインナップが魅力のブランドです。

それぞれに使用されている素材も違うのですが、一貫して共通しているのが、非イオン性のレンズを採用していること。

非イオン性は、マイナスイオンを帯びていないため、イオン性のレンズと比べてタンパク質などの汚れがつきにくい特徴があります。

汚れが付きにくいということは、衛生的ですし、いつも清潔さを保つことができます。

 

メダリストシリーズの中には、新しいソフトコンタクトレンズの素材として注目されているシリコーンハイドロゲルを採用したものや、レンズを可能な限り薄くしたもの、レンズ圧を均一にしたものなど、独自の技術を生かしたものもあります。

 

メダリストシリーズは安定性の高いレンズ形状をしているため、指の上に置いたときにもその形をキープすることができます。

そのため、レンズのつけはずしもしやすく、初めてコンタクトレンズを使う方や、装着が苦手な方でも簡単につけはずしをすることができます。

 

それぞれのレンズによって価格も違ってきますが、高性能である点を考慮に入れればコスパの点でも納得できるでしょう

 

 

O2オプティクスの特徴

近視や遠視、老眼など目の悩みは尽きません。

少しでも快適に過ごすために、各種コンタクトレンズを使いわけている方も多いですね。

ただ、コンタクトレンズの中には使用することで、目の乾燥を覚えるものも多いです。

目が乾燥すると目がゴロゴロしたり、かすんだり、視力の低下を引き起こします。

その為、目の潤いを逃さないコンタクトレンズを使用する必要があります。

 

その点、O2オプティクスは目の潤いをしっかりとキープしてくれます。高年者の方は特に乾燥に敏感な方が多くコンタクトレンズで老眼用として特にこの潤いは重要なポイントです。

O2オプティクスは1か月交換終日および連続装用のコンタクトレンズです。

新素材シリコーンハイドロゲルという素材を使用して作られているため、高い酸素透過率と低い含水率を両立しています。

従来のコンタクトレンズに比べて酸素透過性が高く、角膜に必要な酸素を届けられるとともに、低含水により目の乾燥を防ぐことができます。

長時間の細かい作業をされる方や、冷暖房の乾燥しやすい環境で働いている方にもおすすめできます。

 

コンタクトを使用していると、汚れも気になりますね。

目に直接つけるものなので、いつも清潔に保っていたいです。

O2オプティクスでは、その点も考えられており、レンズの表面にプラズマコーティングを施すことで、タンパク汚れがつくのを防ぎます。

 

O2オプティクスは連続装用ということもあり、つけたまま眠っても大丈夫なのです。

仕事が忙しい方だと、レンズを外してお手入れする手間がわずらわしかったりしますが、そのような場合にもつけたまま眠れるのでとても楽ですよ。

 

コスパに関しても、高品質で高性能であるにもかかわらずお手頃ですので購入しやすいですね。

フォーカス(2ウィーク、マンスリー、プログレッシブ)の特徴

最近では、眼鏡よりコンタクトレンズを使用している方のほうが増えています。

コンタクトレンズは違和感もなく、自然な形でつけられるのでとても手軽に利用できます。

 

多くのメーカーからコンタクトレンズで老眼用をはじめとする、悩みに応じたレンズが発売されています。

その中でもお勧めできるのが、フォーカス(2ウィーク、マンスリー、プログレッシブ)です。

 

フォーカス(2ウィーク、マンスリー、プログレッシブ)は2週間交換終日装用ソフトコンタクトレンズです。

含水率55%と水分をたっぷりと含んでいるため、目の潤いを逃しません。

その為、空気が乾燥しているときや、ドライアイの方にもおすすめなコンタクトレンズです。

酸素透過性にも優れているため、角膜に必要な酸素をしっかりと届けることができるます。

目の負担を最小限に抑えることができるので、長時間のディスクワークや、パソコンをよく使われる方にもぴったりなレンズです。

 

コンタクトレンズを装着する時、慣れていないとかなりの時間がかかります。

フォーカスは形状保持性が高いため、指の上に載せても形が崩れることもありません。

これならばコンタクト初心者の方でも、短時間で楽に装着できますね

 

お値段もお安いためコスパもよくデイリーに使えるところも魅力です